赤ちゃんは大人と比べると肌が半分程度しかないので、肌に負担がかかりやすいです。

そのため、赤ちゃんの肌はすぐに乾燥するので、肌を保湿してあげることが重要になります。

ちなみに、赤ちゃんに塗ってあげる保湿剤は低刺激のものならば、市販の保湿剤で良いとされています。

ただし、人工的な成分をあまり含まない保湿剤がお勧めとされます。

なぜなら、赤ちゃんの肌の機能は大人より低いので、低刺激でも人工的な成分を多く含む保湿剤だと、
成長した際に肌荒れしやすい肌になる可能性が高いからです。

また、肌が乾燥した状態が続くことによって肌がかゆみを伴い、アトピーが発症しやすくなります。

そのため、赤ちゃんの肌を健康的にするならアトピスマイルを塗ってあげるのがお勧めになります。

soap-1016
参考 アトピスマイル 効果

アトピスマイルは肌を保湿する以外に、主成分であるライスパワーNo.11により肌の機能を高めてくれます。

ライスパワーNo.11は、肌の水分保持能力を高めるので、自然と肌が乾燥に強くなります。

なので、ライスパワーNo.11を含むアトピスマイルを赤ちゃんの肌に使ってあげることで、
肌に水分を蓄える力を高めて乾燥しにくく刺激にも強い肌にできます。

赤ちゃんのアトピーの発症を軽減させるだけなら、特に保湿剤にこだわる必要がありません。

けれども、新生児や乳児の間にきちんと保湿をしてあげるかにより、今後の肌の健康度は大きく変わります。

なので、赤ちゃんの肌にアトピスマイルを塗ってあげると、成長していっても乾燥に強い肌を維持できるようになります。

関連記事


    しわやほうれい線に悩まされていても、オラクル化粧品を使うことで肌の機能を高めて目立たなくできます。 なぜなら、オラクルを使えば細胞の働きを良くできるので、肌自身の力でしわやほうれい線を薄くできるからで…


    洗顔料であるクリーミューは、使うことで毛穴に詰まった汚れを落とすことができます。 そのため、クリーミューを使い続けることでニキビを改善しやすくなるので、肌が綺麗になっていきます。 ニキビができる原因は…


    男性の赤ら顔というと隠したくてもメイクで隠すことができないので早く治したいものですよね。 顔が赤いとお酒に酔っているんじゃないかとか、いつも顔が赤いとどこか病気になっているんじゃないかとか思われて、健…


    肌質が気になる人が使ったことのない化粧水を使う際には、是非パッチテストをして様子を確かめておくことをおすすめしたいです。 顔につけるようなことはご法度で、二の腕の内側で確認してみてください。 たくさん…


    乾燥肌対策として化粧水を選ぶ時は、 自分のお肌の状態に合わせて選ぶことが大事です。 季節などによる軽度の乾燥の場合は、保湿効果が高い化粧水で お肌にうるおいを与えてあげる必要があります。 乾燥が進んで…