ロスミンローヤルはシミやしわの改善に特化した13種類の有効成分と、漢方の原料にもなる9種類の生薬成分が配合されています。

他のシミ対策できる医薬品に含まれる成分は3?4種類ですが、ロスミンローヤルは22種類含むので、5倍以上もの成分を含んでいることになります。

しかし、ロスミンローヤルは含む成分が多い影響で、店頭に出回ることがありません。

他にも、ロスミンローヤルはネット通販でも扱われていないので、使うには公式サイトで注文するしか購入方法がありません。

なぜなら、ロスミンローヤルの成分の調合は複雑なので、調合の殆どを製薬会社の職人が手作業で行っているからです。

なので、ロスミンローヤルは大量生産できないので、公式サイトでしか扱われていません。

けれども、他の肌に効果を発揮する医薬品と異なり、ロスミンローヤルは漢方の原料になる生薬成分を含むので、使うことで血行促進の効果を得られます。

そのため、血行を促進して体の代謝を高めるので、肩こりや腰痛といった血行不良が原因で起こる症状を治すことができます。

ロスミンローヤルを使うことで、13種類の有効成分により美肌に効果を発揮し、9種類の生薬成分によって体の血液循環を良くしてくれます。

血流を良くしてくれる肌に関する医薬品は、ロスミンローヤル以外にはないとされています。

また、13種類の有効成分を含むロスミンローヤルは、シミ以外にもしわやニキビにも効果を現します。

こちらにロスミンローヤルの飲み合わせについて
詳しく書いてありますので参考にしてみてください⇒ロスミンローヤル 飲み合わせ

関連記事