ピュアアクリル塗料とは、高い耐候性、防水性、遮熱性を併せ持った塗料でありアクリル樹脂の不純物を一切排除し、アクリルの実力を最大限に生かしたものです。
ピュアアクリルは15年以上も長持ちできる耐候性を持っていますが、その理由として分子量が大きいことにあります。
紫外線により破壊される樹脂破壊ポイントが少なくなるので、一般的なアクリルよりも高い耐候性を保持できるのです。
ピュアアクリルは雨漏りにも強い防水性も持っています。
建物自体にヒビが入ってしまっても600%伸縮する塗膜が水の浸入を防いでくれることで防水性を高めてくれています。
樹脂そのものが弾性を持っているので、長期に渡って弾性が維持でき、伸縮性も長期間維持してくれます。
ピュアアクリル塗料に含まれているナノセラミック粒子により、太陽光に含まれている近赤外線を効果的に反射、放射することで、外壁に蓄熱させることを防ぎ、遮熱性を高めてくれます。
塗膜表面に当たる太陽熱を反射させ、熱の侵入を防ぎ、塗膜内で吸収された熱はナノセラミック粒子にぶつかり、外側に放射されることでさらに遮熱効果を発揮し、ナノセラミック粒子の効果により、熱を内側に伝えにくくしてくれます。
参考:外壁塗装 ピュアアクリル 塗装

関連記事