顔ニキビの予防は洗顔から

顔にニキビができてしまうと、毎日が憂鬱な気分になります。
目立たないかとケアにも時間がかかります。
顔にできる前に、予防しましょう。
やっぱり基本は洗顔です。
でも洗顔を安易に考えてはいけません。洗顔料や洗顔石鹸をお使いだと思いますが、入念に泡立てましょう。
でも顔をゴシゴシこするのはナシです。やさしく優しく泡を顔につけるだけだよ、みたいにフワフワ洗うのです。
女優の満島ひかりさんがテレビのCMでやっていた、あんな感じがいいです。

最後も肝心です。ぬるま湯を使ってやさしく洗い流しましょう。洗い残しは顔ニキビができるもとです。
しっかりと流しましょう。もちろん、ここでもゴシゴシはダメですよ。
そして回数も洗いすぎないでください。
1日に2回、朝と夜、またはメイク前とメイク後で結構です。

化粧品の油分が顔のニキビを招くので注意!

化粧品は気にせず使っていると、油分がたっぷり含まれています。
その油分もニキビの原因となりえます。基礎化粧品から十分に気を配りましょう。
クリームに多く含有されていることがあります。パッケージや成分表示で確認する癖をつけましょう。

保湿はニキビ予防にはとても大切です。
このときもオイルフリーのものを使用することをおすすめします。
「ノンコメドジェニック」や「ハイポコメドジェニック」のものがいいです。(「コメド」=ニキビのもと)

ルフィーナについて、こちらも参考にしてください⇒ルフィーナ 口コミ

関連記事


    薄着なる季節や人前で着替えることが多い、制服のある職業や学生にとって、 背中ニキビは大きな悩みではないでしょうか。 背中ニキビは顔とは異なり、一度出来てしまったらなかなか治りにくいのが特徴であり、 人…