zahnreinigung

最近知った裏側矯正という矯正があるんですが、この矯正は凄いです。見えない矯正です。
通常、歯の表側に矯正装置がついていますが、裏側矯正だと歯の裏側に矯正装置があるので、他人からは見えない矯正なんだそうです。

これなら、あの見た目を気にする事無く矯正できるのでいいなと思います。
ただ、歯の裏側に矯正装置を付けるのは今までの様に表側に矯正装置を付けるのと全く同じ治療ができるんでしょうか?

例えば、表側矯正ならこれは治療できるけど、裏側矯正だと治療できません。みたいな・・・
だとしたら見えない矯正は凄いと思うけど、本来の目的の矯正ができないのはちょっとって感じですね。

実際のところ見えない矯正に症例の制限ってあるんでしょうか?

関連記事

    None Found