またブツブツができている…。
ニキビってホント嫌ですよね。一度できてしまうとなぜだか繰り返し続いてしまいますし、見た目がとにかく悪くなってしまいます。
私の場合は体質的にニキビができやすい体質なので、日々ニキビと戦っている感じです。
そんなニキビができてしまう原理を今回はお伝えしようと思います。

ニキビができるというのは皮脂が多く分泌される部分のことで皮脂を分泌する毛穴が詰まることによってニキビが作られているのです。
詰まってしまった毛穴の中に脂や角質が溜まって黒ニキビ、又は白ニキビになります。
黒ニキビとは毛穴が開いて見える状態です。
白ニキビとは毛穴が閉じている状態です。
赤いニキビを作り出すのは皮膚に常在している菌である細菌です。

この細菌は皮脂を好む為、
詰まった毛穴の中で増殖していき皮膚の中でタンパク質を刺激させます。
それが炎症を起こして赤く腫れさせてしまうのです。
そして膿が溜まり、黄色い部分を作ってしまうのです。これがニキビが発生するメカニズムなのです。
さらに進行してしまいますと毛穴が破れて中身が流出してさらにひどい炎症が起こると言うこともあります。
炎症が治っていたとしても、ニキビ跡が残ってしまうことも十分に考えられます。
ニキビの原因については毛穴のつまり以外にも色々とあります。
例えば不規則な生活をすることや、暴飲暴食などをすることによりニキビができることもあります。
その他にも生理前になると、ホルモンのバランスが崩れてしまい、ニキビができやすくなってしまう体質になる時もあります。
ニキビは頬や顎、鼻の頭等の顔以外にも、首や背中、うなじなどにも実は良く出来ることもあります。

これらニキビはニキビの場所によって対処法はそれぞれ異なってきます。
ニキビとは簡単に言いますと必死の分泌の活発な毛穴がふさがってしまうことで部分的に雑菌が大量繁殖してしまい、皮膚の中で炎症を起こしたことを言うのです。
ニキビは普段からよくできてしまうことなのでなんとなくケアをしているけど、ニキビができるメカニズムを知ることによって、にきび予防が簡単にできるようになります。

ジッテプラスについて、こちらにも書いてあるので参考にしてください⇒ジッテプラス 口コミ

関連記事


    20代になった方々は、思春期に生じた肌の症状で悩んでいる事があります。 思春期と言えば、やはりニキビです。ある意味青春のシンボルとも言えるのですが、 20代になってくると話は変わってきます。 20代に…


    毛穴対策商品としてソワンがとても評判が良いですよね。 そんなソワンにはやっては(いけない毛穴ケア)が7つ公式サイトに載せられています。 毛穴ケアは正しくやらなければ効果が期待できません。 間違ってやっ…


    ひとは誰でも歳をとるにつれ肌にシミやシワなどの老化を現すエイジングサインが出てくるものです。 私たちが歳をとるのは自然の摂理なので私たちにはどうにもなりません。歳をとることは止めようもありませんが、 …


    質の良い睡眠は、髪から見たら究極の栄養です。 髪荒れが度重なるという方は、できるだけ睡眠時間を確保することが肝要です。 ボニーラッシュでも、乱暴に洗髪すると皮脂を必要以上に落としてしまう結果になるので…


    今日では、魚由来のコラーゲンペプチドを原材料として製造された「海洋性コラーゲンの補助食品」も見かける機会が増えましたが、何が動物性と違うのかにつきましては、今なおわかっていないと聞いています。 普通肌…